選び方のポイントは?

デザインにこだわって結婚指輪を決める

結婚指輪を選ぶポイントとして、デザインがあります。形状や模様などいろいろな種類があるため、デザインを知っておくと好みの指輪が選びやすくなります。 まず平打ちのリングは、地金を巻いているだけのシンプルなデザインです。そのシンプルさからいろいろなシーンで利用できるのが魅力となっています。次に甲丸リングは、穏やかなカーブが特徴となっており、優しく丸みを帯びています。 この他、指輪の模様にはいろいろな意味が込められているので、知っておきましょう。まず波には永遠に続く愛の意味が込められています。そして、ハートは幸福や愛情の象徴となっており、幸せな結婚を願っているカップルにおすすめです。このようなデザインを参考にして、なるべく多くの指輪をみましょう。

毎日つけることをイメージして結婚指輪を選ぶ

毎日の生活で結婚指輪を使っているイメージをすると、どんな指輪が良いかイメージしやすくなります。まず、毎日つけることになる結婚指輪は、どうしても傷が付いてしまうことがありますが、キズが目立たない加工のデザインなら安心です。また、年齢を重ねても飽きないデザインであることも大切です。 次に結婚をした後も結婚指輪をつける機会があるならば、重ねづけができるか確認しましょう。どちらのデザインも活かすことができる指輪を選ぶのがおすすめです。そして、大切なのは二人が納得できることです。お互いの指の太さに大きな違いがある場合は、フォルムは別でデザインをペアにする方法もあります。この他、指のサイズが変わった場合にメンテナンスなどができるか保証についても確認しましょう。